京都にまつわる様々な情報

京都にまつわる様々な情報

 

京都のお話 vol.65

東映太秦映画村

日本映画発祥の地

〒616-8161 京都市右京区太秦東蜂岡町10

日本映画発祥の地に有る映画のテーマパーク。 無論ディズニーランドやユニバーサルスタジオ等の様に広大な敷地面積を誇るわけではないが、映画の撮影が実際に行われ、京都ならではの敷地面積を活かして建てられた時代劇のオープンセットが組まれた村中で迫力満点の立ち回りを見る事が出来るので、手軽にタイムスリップしたかのような感覚に陥る事が出来る。 昔からラムネの販売や南京玉すだれの実演等が行われており、本格的なセットが組まれている村中ではそこらかしこで常に何かしらのイベントが行われていただけだったが、現在では次世代の子ども達にも映画村に親しんでもらう為か、東映系列のアニメイベントのスケジュールや戦隊ヒーローアクション物のイベントスケジュールがかなり増加している。コスプレイベントの際にはコスプレが許可されているテーマパークとなり、近頃では様々なアニメの主人公やキャラクターに扮して一般人も出演者になりきり、テーマパーク内を闊歩して楽しむコスプレイベントも開催。当日にはコスプレイヤー達が集う場所にもなっている様子である。

京都のお話 vol.64

蓮華王院 三十三間堂

1011体の観音像

〒605-0941 京都市東山区三十三間堂廻り町657
8時~17時(11月16日~3月は9時~16時)
受付終了は各30分前(年中無休)

本堂の内陣の柱間が三十三ある為に三十三間堂と呼ばれる。
正式には蓮華王院(れんげおういん)という名の天台衆の寺院である。
それぞれ顔の表情が微妙に異なる千十一体の観音像が並んでいることで有名。

京都のお話 vol.63

タヌキダニのお不動さん

狸谷山不動尊

〒606-8156 京都府京都市左京区一乗寺松原町

「タヌキダニのお不動さん」の名と交通安全・厄よけ・ガン封じ祈願で知られる修験道の寺。
宮本武蔵が心の剣を磨いたといわれる武蔵之滝があり、修行場としても信仰された。
たぬき好きには必見のお寺でもある。

京都のお話 vol.62

日本最大の漫画博物館
〒604-0846 京都府京都市中京区 烏丸通御池上ル (元龍池小学校)

京都国際 マンガミュージアム

龍池小学校の跡地を活用した国内外の漫画に係る貴重な資料を集める日本初の総合的な漫画の博物館である。
所蔵書籍は明治時代の雑誌や戦後の貸本、貴重な歴史資料、現代の人気作品、世界各国の名作等約30万点(2009年時点)など。

京都のお話 vol.61

一念坂・二寧坂・産寧坂

一念坂・二年坂・三年坂

一念坂 〒605-0826 京都府京都市東山区高台寺
二寧坂 〒605-0826 京都府京都市東山区清水2丁目
産寧坂 〒605-0862 京都府京都市東山区清水2丁目

●一念坂
西暦1992(平成2)年に整備された道で、以前は名も無き道だった。「一年坂」ではなく、「一念」坂と書く。
●二年坂(二寧坂)
西暦807(大同2)年に坂が整備された時よりこの名前が付けられたという説と、「産寧坂」の下なので二寧で呼ぶようになったという説がある。
●三年坂(産寧坂)
西暦808(大同3)年、清水寺創建の際に開かれたことからその名があるという「三年坂」説と、豊臣秀吉の正妻(北の政所)「ねね」が子どもの誕生を念じて(産・念)坂をあがり清水寺にお参りをしていたことからその名がついたという「産寧坂」説がある。